--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.10

たのしい給食と



夏の工芸学校は、10時にはじまります。
授業(ワークショップ)は、午前の部(10時開始)と午後の部(13時半開始)。

お昼の12時半から13時半の間に給食の時間があります。
今回工芸学校の給食をご用意してくださるのは、青森市緑1丁目にある「Vege cafe ちゃまま」さんです。

青森発の「おからこんにゃく」は、全国的にも広がっていますが、実際に食べられるところは県内でも少ないそうです。
ダイエットやコレステロール対策、糖尿病対策(血糖値を下げる)、便秘解消、大腸ガン予防などの健康効果がある食材として注目を集めている「おからこんにゃく」。

「Vege cafe ちゃまま」さんの、日替わりランチにはおからこんにゃくを使用したメニューが用意されています。この日替わりランチは地元でも人気で、平日でもほぼ毎日席が埋まってしまうほどだそうです!

そんな「Vege cafe ちゃまま」さんがご用意してくださる、夏の工芸学校の給食は、
A.夏野菜のカレーセット(サラダ、お漬物付き)
B.おからこんにゃくのカルビ焼き丼(サラダ、お漬物付き)  
(もう1メニュー増えるかもしれません)
それぞれ700円です。

他、テイクアウト用に、おからこんにゃく唐揚げ、笹もち、キタアカリのポテトフライなども準備してくださるとのこと!

工芸学校の校庭は大きくはなく、小さくはなく、ちょうどよい広さの校庭です。
小さな井戸もあり、自然の水が流れています。
校庭は土ではなく、草で一面、緑色です。
給食は外で食べるのもいいかもしれません。

上の写真は、ある日のちゃままさんのランチメニュー。
ご飯は黒米と蕎麦米、その上にあるのが、おからこんにゃくの蒲焼き。
車麩のフライ、雷こんにゃく、白合え、人参の胡麻煮、南瓜サラダ。


「おからこんにゃく」を考案した、岡田哲子さんのトークショーも最終日8月23日(日)に開催いたします。

Vege cafe ちゃまま
http://buket.ciao.jp/chamama/home/index.html


他にも、飲食店では下記4店舗が参加されます。
フェアトレードショップ&カフェ  風のひろばさん
フェアトレードで輸入された有機栽培のおいしいコーヒーや紅茶やオーガニック食品、雑貨を扱うお店です。
最近店頭でも販売を始めたというスタッフさん自家製の野菜やサンドイッチをご用意くださいます。
http://kazenohiroba.blogspot.com/

cafe des Gitanes(カフェ・デ・ジターヌ)さん
青森市内で2店舗を展開している、カフェ・デ・ジターヌ今井珈琲。
焙煎から約10日以内の新鮮な豆しか店頭に置いていないというこだわりの珈琲店。
http://cafe-gitanes.com/


雑穀cafe小粒さん
青森市自由が丘の住宅地にある可愛らしいお店。
店内ではこぎん刺しの雑貨やお菓子なども販売していて、手作り教室なども開催しています。
http://kotsubucafe.jugem.jp/


森の中の野風パンさん
弘前市百沢(旧岩木町)にあるログハウス造り(!)のパン屋さん。
自家製培養の天然酵母を使用し、石窯で焼いたおいしいパンが揃っています。
http://www.yafu-pan.com/



写真は、昔の卒業生が描いた、体育館にある大きな絵。
人と動物と自然の、きれいな三角形が映し出されているようです。
この記事へのトラックバックURL
http://kougeigakkou.blog104.fc2.com/tb.php/14-a6cdd792
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。