--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.07

学校までの秘密の近道!

蓬田村役場を今年定年退職された美男子(!)のむさしさんより、実は学校までの秘密の近道があるよ!というメールが届きました!


瀬辺地駅から学校までの行き方、
先日のブログではまっすぐ進んで国道へ出て・・・とお伝えしましたが、別の道もあるそうです。

その秘密の近道とは、
瀬辺地駅を出て歩き始めたと思ったらすぐ左の道に行ったところにあるようです!

(写真は、その秘密の近道から伝承館そばの国道280号線へ出る地点。もう海が見えます!)



青森駅から瀬辺地までの津軽線の本数が少ないため、
午前の部10時のワークショップにご参加される方は、
青森駅 8時7分発→ 瀬辺地駅  8時44分 というとても早起きコースでお越し頂くことになります。すみません!

でも十分に楽しんでいただけるよう、瀬辺地駅には、学校周辺のいいところを集めた地図をご用意しておきます。(ただ今作成中です!)

学校は早めに開けておきますが、海コース、あじさいコース(あじさい、8月は咲き終えているかもしれませんが・・)の寄り道も楽しそうです。

むさしさんから届いた、あじさいコースの写真たちです。

普段から写真を撮られているむさしさん。

この日は快晴。あじさい満開の撮影日和です。

深緑がきれいで、思わずパソコンの前で深呼吸してしまいました。
むさしさん、ありがとうございます!
















































































ワークショップも募集を行っています!
既に定員に達してしまったものもございます。ご興味のある方はお早めのお申込をおすすめします。
http://minnanno.exblog.jp/11507594/

スポンサーサイト
2009.07.30

工芸学校までの行き方


夏の工芸学校・会場の蓬田村文化伝承館までは、
JR津軽線・瀬辺地駅が一番最寄駅となります。

くわがたのような形をした青森県(すみません、小学生の頃はこんなふうに覚えて青森県を書いた記憶があります)の左の角の部分(津軽半島)を北上するように、青森駅から三厩駅までを結ぶ津軽線。













青森駅から瀬辺地駅約30分ですが、
電車の本数が少ないため、事前に発着時刻のご確認をお願いいたします。
*えきから時刻表→

青森   6時3分   →   瀬辺地  6時37分
青森   8時7分   →   瀬辺地  8時44分 
※工芸学校ワークショップ、午前の回を受講される方は、この時間の電車に。
青森 10時57分   →   瀬辺地 11時31分 
※工芸学校ワークショップ、午後の回を受講される方は、この時間の電車に。
青森 13時 1分   →   瀬辺地 13時36分
青森 15時44分   →   瀬辺地 16時21分
青森 16時40分   →   瀬辺地 17時19分
青森 18時22分   →   瀬辺地 19時 1分
青森 20時15分   →   瀬辺地 20時58分

青森駅からJR津軽線に乗り、9つ目の瀬辺地駅で下車。片道480円です。

電車を降りてすぐにある、駅の赤いベンチがりんごのようでかわいい!ということを確認したら、
改札をくぐりましょう。( ↑ 写真上 ) 左手にトイレもあります。


瀬辺地駅は無人駅です。
静かな時間の入口のように感じる穏やかな空気が流れています。
ここから工芸学校まで歩いて約10分。







駅を背にしてまっすぐ坂をくだります。道の両脇には大きな家が立ち並んでいます。
少し広い道路(国道280号線)に突き当たります。
そこを左に左折し、まっすぐ歩きます。







この国道280号線は、青森市から蓮田村・蟹田町を通って、今別まで続く道ですが、
海上国道として、北海道まで続き国道228号と重複して函館市まで続く長い国道だそうです。
陸奥湾に沿ってまっすぐに続く道です。














道路の両脇には、自然の野の草が見られます。緑が多いので、暑さも和らいでいます。
8月のその頃は、夕方になると涼しくなり、長袖で過ごすのがちょうどよい気温です。

自然の景色を楽しみながらまっすぐまっすぐ
特に歩道はありませんので、車にはお気をつけください。


右側に柿崎商店というお店が見えてきたら、もうその向かいが蓬田村文化伝承館・工芸学校の会場です。
ブロック塀書かれた子どもたちの動物の絵が目印です。


・・・と、
ここまで紹介した道のりは、駅から学校までの分かりやすい行き方ですが、実はおすすめの裏道があります!






瀬辺地駅から下って突き当たる国道280号線に並行して、もう一本道があります。
それは海沿いに続く道で、おそらく地元の方しか知らない道。車も通らない、歩くためにあるような道です。
※下の地図の黒い太線が海沿いの道です。



国道280号線に辿り着いたら、ところどころに右側へと繋がる小さな道がでてきます。
その道を歩いて頂くと、もう間もなく、波の音が聞こえてきます。そして、目の前一面に海がひろがります。

同じ目的地でも、景色がこんなに違うだけで、こんなにも時間の流れが変わるのかと思うほどです。

晴れていれば、くわがたのような形をした青森県の右の角の部分(下北半島)もはっきりと見えるそうですよ。



この海岸線の道は、ずっーと続いています。
あまりに気持ちがよくて、時間を忘れててくてくと歩いてしまいそうですが、学校に遅刻してしまいますね。

この海沿いの道から左に曲がって頂くと、国道280号線に辿り着きますが、左折する場所に特に目印はありません。
会期中には目印の看板を立てて置きますので、ゆっくりと海の道をお楽しみください。




ワークショップの募集も引き続き行っております。
http://minnanno.exblog.jp/11507594/

<蓬田村関連情報>

蓬田村 http://www.net.pref.aomori.jp/yomogita/

蓬田村商工会 http://www2.ocn.ne.jp/~yomogita/home.html

ハローNETあおもり http://hello.net.pref.aomori.jp/yomogita/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。